良い骨董品買取業者を選ぶための2つのポイント

骨董品買取業者を選ぶ際には次の2点を意識して選ぶようにすると失敗が少ないでしょう。1つ目は鑑定士の質です。一般的にブランド品など価値は、相場がはっきりしていたりするので、業者によって査定額にあまり差は生じませんが、骨董品の場合はその価値を見極められるかどうかで、数百万円もの差が出ることがあります。そのため、買取依頼をする骨董品の分野に対する見識が豊富な鑑定士が在籍している業者を選ぶようにすることがポイントです。2つ目は査定費用が無料の業者を選ぶことです。骨董品の鑑定は普通のものに比べて手間と時間がかかることが多くあります。そのため、鑑定にかかる手間賃などとして鑑定料を請求する買取業者も少なくありません。しかし、実は本当に自分の鑑定スキルに自信を持っているような骨董品買取業者の場合は、依頼者に鑑定費用などの負担を与えずに鑑定を行ってくれる傾向があります。そんなプロとしての心意気を持った業者は査定料金も無料にしているケースが多いので、査定料無料の業者を選ぶようにするのがおすすめです。